しろく、あかく。



ここに嘘がある
白くやわらかい  人間という嘘

その中で息づく 赤い魂が
大地の上に染み出し  そして交わる

人はそうして生きてきた
しろく、清らかに  あかく、罪深く


戦争という名の殺しあい
「人の命を奪うとは人が人にする最大の関与の一つである」

かわいた この大地の上で今
   
唯一咲き誇るのは あかい花


うるおす水は紅色の涙







広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー