望ム世界、探ス貴方ヲ。

‖ある弟の話‖

遥か向こうの世界、誰も踏み入れたことの無い地
そこに2人で行くこと
それを願ったのは時間にしてはちょっと前
でも、結局は「懐かしい遠い向こう」にいたころの話

僕のココロはその頃はもうとても冷たくて
君の愛、それら全てを肯定的に受け入れることができなかった
君が望む全て
世界もすべてリボンで結んで君にあげたい
僕を守ろうとする君の強さ
それすら包んで、僕が強くありたい


‖そして姉の声‖
 
神様はいると思う
でも不公平だと思う
アイツと一緒に世界を旅する
それだけなのに
いつかいつか
神様見ていますか
いつかいつか
一緒に行くから

アイツはいつも1人で決めちゃう
行ってしまった
取り戻すから
そして今度こそ
一緒に行こう
今度は3人で


‖・・・彼ラノ望ム世界‖
 
世界は崩れ
未だ2人は真に出会えない
彼の眼は閉ざされ彼女を見ることが適わない

でも2人は願う
「会いたい」
彼女は願う
「行こう」
そこが世界の果てでも、行ってはいけない場所でもきっと何かが見つかるから
彼が願いを忘れてしまっても

キレイな場所を探しに行こう
一緒に



広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー